佐藤琢磨

インディ500を二度制覇した伝説的ドライバー

世界で活躍する能力の高い日本人ドライバーは数多くいますが、実績という点でみれば佐藤琢磨以上のドライバーはいないでしょう。佐藤琢磨は過去にF1に参戦しており、日本人として鈴木亜久里以来14年ぶりの表彰台を獲得するなど、ドライバーとしての能力の高さを示しました。F1引退後はアメリカで主に開催されるインディカーシリーズに挑戦し、2017年に世界三大レースのインディ500を初制覇しました。そして2020年には二度目のインディ500制覇を達成し、ドライバーとして再び能力の高さを示しました。レーシングドライバーとしてのキャリアを始めたのは遅かった佐藤琢磨ですが、実力で偉業を成し遂げた姿には多くの称賛が寄せられました。現在でも精力的にレースに参戦しています。